⭐️全国送料無料⭐️2点以上ご注文で10%🈹⭐️

GH上昇剤 APT SKYの使い方

 今回はGH上昇剤、APT SKYの使い方をご紹介します。

APT SKYは、水のKH(炭酸硬度)を変えずにGH(一般硬度)だけを上げることができる水質調整剤です。これはエビやビーシュリンプを飼っている方には特におすすめで、軟水好きな水草と硬水好きな水草を同じ水槽で育てるのにも適しています。

このGH上昇剤は、水草の専門家デニス・ウォンが開発しました。彼はアメリカの植物学者、トム・バー博士から多くを学び、その知識を基に自ら研究と実践を重ねてAPT SKYを生み出しました。

これにより、水槽の環境をより柔軟に管理することが可能となり、エビや特定の水草の飼育がより容易になります。

THE 2HR AQUARIST Dennis Wong

 

  • 水草水槽におすすめのGH上昇剤 APT SKYとは?

多くの水草、特に市販されている水草の99%は、KH(炭酸塩硬度)が2以下の環境で元気に育ちます。熱帯地域に生息する水草の多くは軟水、すなわちKHが低い状態を好みます。ですが、低いGH(一般硬度)をすべての水草が好むわけではありません。例えば、ブセファランドラやクリプトコリネは、GHが中程度の水質でより元気に、そして早く成長します。

ミナミヌマエビやビーシュリンプのようなエビは、GHが高いとより活発に成長し、繁殖もしやすくなります。

これらの事から、水草水槽ではKHを低く、GHを少し高めにするのが良いことが分かります。具体的には、KHを2以下、GHを5〜7の範囲に調整すれば、軟水好きと硬水好きの水草を同じ水槽で育てることができ、エビたちも快適な環境で生活できます。

ミネラル GH 上昇 水質 上げる シュリンプ 水槽 低い
ミネラル GH 上昇 水質 上げる シュリンプ 水槽 低い
ミネラル GH 上昇 水質 上げる シュリンプ 水槽 低い
ミネラル GH 上昇 水質 上げる シュリンプ 水槽 低い
ミネラル GH 上昇 水質 上げる シュリンプ 水槽 低い
  • 魚や水草はGHが高くても大丈夫?

多くの人は水草が軟水で元気に育つと思っていますが、実際にはGH(一般硬度)が低過ぎると水草は育ちにくくなります。KH(炭酸塩硬度)が高いと水草の種類によっては育成が難しくなる場合がありますが、GHはある程度あった方が良いとされています。

特に、カルシウムは水草の健全な成長に欠かせない栄養素で、不足すると葉の成長が不規則になることがあります。また、マグネシウムは葉緑素の生成に必要で、これが不足すると葉の色が薄くなったりします。

  • GH上昇剤 APT SKYの使い方

APT SKYは、KHの値はそのままで、GHだけを上昇させます。ナトリウム、塩化物、リン、カリウム、硝酸塩といった成分は含まれておらず、GHの調整に特化しています。これは、エビやビーシュリンプを飼育している人や、軟水を好む水草と硬水を好む水草を一緒に育てたい人にとって、非常に便利な製品です。

APT SKY 使い方

まず、水道水の水質をチェックしましょう。次に、水槽のGHを確認します。もし水道水の水質が不明な場合は、テトラのGH試薬を使って、水道水と水槽の水を測定してみてください。

水道水 水質 調べる 方法

 水槽 GH 硬度 試薬 テトラ

APT SKY 使い方

投与量の計算方法

APT SKYは水20ℓ に対して1.17g投与するとGHが2.5上昇します。例えば、水量60ℓに対して3.5g(小さじ一杯 5ml)を投与すると、GHが2.5(カルシウム12ppm、マグネシウム3.5ppm)上昇します。
中程度のGHを好む水草やエビを育成する場合、GHの値を5〜7(カルシウム36ppm前後、マグネシウム10ppm前後)に調整することをおすすめします。

APT SKY 使い方
  • 水道水のKHが高い場合は?

もし水道水のKHが高い場合はRO浄水器を使い、APT SKYで水質を調整することができます。KHが高いと一部の種の水草の育成が少し難しくなります。例えば、簡単に育てられるとされるロタラ・ロトンディフォリア類は、KHと硝酸塩が多い水で、成長がうまくいかなくなることがあります。

水槽 RO水 浄水器 エキスパートマリンZ

水道水の不純物を取り除きKHを0にすることができます。

水槽 RO水 浄水器 エキスパートフレッシュZ

こちらは水道水のKHを約50%下げることができます。

  • APT SKYについてよくある質問

RO浄水器を使用している場合、APT SKYは必要ですか?

RO水を使用している場合は、除去されたミネラルを補充することは重要です。APT SKYはGHやミネラルを補充することができます。

水道水が軟水である場合、APT SKYを使用することで色々な水草を育成できるようになります。エビやビーシュリンプの健康と繁殖にとっても有益です。また水道水が軟水の場合、マグネシウム濃度が低すぎる場合があります。最低でも5ppmは必要だと思います。  

水草が軟水を好むか硬水を好むか、どうやって知ることができますか?

人気のある水草の育て方はこちらで紹介しています。KHが低い場合、APT SKYを使用すると軟水種と硬水種の両方を育てることができます。水道水がKH2以上の場合、水草の一部の種は低いKHを好むため、RO浄水器を使用することをおすすめします。

肥料と水質どちらが重要ですか?

水草が好む水質に合わせることが常に重要です。例えば、KHの高い水でロタラ・マクランドラを育てることは難しいです。育たないわけではありませんが、形や色を美しくするのは困難です。肥料で合わない水質を補うことはできません。

水道水でAPT SKYを使う場合は?

水道水のGHを測定してください。GHが5〜7になるように、調整してください。例えば、水道水のGHが2の場合、APT SKYでGHが5上昇する量を投与します。
カルシウム36ppm、マグネシウム10ppmが理想の値ですが、超えて投与しても悪影響はありません。正確に測る場合は、水道水の水質を調べる必要があります。ほとんどの地域のHPで公開されています。

水道水のGHが適切であれば、APT SKYは必要ありませんか?

GHは水中のカルシウムとマグネシウムイオン(その他の二価陽イオン)の総量です。カルシウムは、ほとんどの水道水に含まれています。しかし、マグネシウムの濃度は低い場合があります。水道水がGH3だとしても、全てがカルシウムイオンの可能性があります。この場合、APT SKYを投与してマグネシウム濃度を上げる必要があります。 

  • まとめ 

チェリーシュリンプやビーシュリンプを飼われている方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

水草 水槽 シュリンプ

    コメントを残す

    コメントは表示される前に承認される必要があります。