⭐️全国送料無料⭐️2点以上ご注文で10%🈹⭐️

水草が繁茂したあとの注意点 ep.14

水草が繁茂したあとの注意点について解説します。水草が繁茂して水景が完成した後、そのまま放置すると、コケの発生が懸念されます。水景が最高の状態に達した後は、定期的なトリミングなどの対策が重要です。

この情報はTHE 2HR AQUARISTのデニスによる研究結果に基づいています。

THE 2HR AQUARIST Dennis Wong

  • 水草が繁茂したあとの注意点

水草 水景 ピーク

上の写真は水草が繁茂し、ピークに達した水槽の様子です。水景が最高潮に達すると、残念ながら、トリミングや植え替えが必要な時期が近づいていることを示しています。

水草が過密になると、それが健康状態の悪化やコケの発生に繋がる可能性があります。

ショートヘアーグラス コケ トリミング

上記の写真は、ショート・ヘアーグラスが過密状態になり放置された様子です。ショート・ヘアーグラスはコケ類に侵食されてしまいます。

ほとんどのカーペットになる水草は無限に維持することはできません。トリミングは数回行うことができますが、時間の経過とともに過密状態になりトリミングのみでは対処できません。

2HR Wayでは、水草の新芽が展開できるスペースを確保することが重要視されています(下の写真参照)。新しい成長のためのスペースを定期的に作ることで、水草のカーペットを「無期限」に維持できます。ただし、重要なポイントが1つあります。それは、ソイルの栄養素が経時とともに自然に減少するため、APT JAZZなどで定期的に栄養補給することです。

ショートヘアーグラス コケ トリミング

下の写真のミクロソリウムはある程度まで過密状態に耐えますが、限界があります。水槽内では、ミクロソリウムが水の流れを妨げています。これを放置すると、古い葉が劣化し、コケが発生する可能性が高まります。このような状態では、ミクロソリウムを間引く必要があります。

ミクロソリウム トリミング

  • 水草が繁茂した状態を放置するとどうなる?

下の写真のような過密な状態を放置すると、劣化した古い葉から有機廃棄物が蓄積し、突然コケが大量発生することがよくあります。

水草を定期的にトリミングし、植え替えを行うことで、新しい葉のためのスペースを確保し、コケの発生を回避できます。

しかし、水槽が下の写真のような状態になった場合、残念ながらリセットする必要があります。

水草 水槽 コケ

水草は多年草や、永続的な広葉樹のようなものではなく、むしろハーブや作物に近い性質を持っています。水草は時間とともに古い葉や根を犠牲にし、健康な部分を維持します。そのため、水草の上部を定期的に植え替え、古い茎と根を取り除くことが必要です。

有茎草の植え替えが必要な理由については下記の記事を参照ください。

水草 有茎草 植え替え トリミング

  • まとめ

水景がピークに達すると、通常、転換点に向かっています。水草のトリミングに備え、新しい成長のためのスペースを確保し、健康な上部を植え替えることが重要です。水草は広葉樹のような「多年草」ではないため、定期的なメンテナンスが必要です。

また、フィルターの定期的な掃除も重要です。成熟した水槽では、流量が低下することがよくあります。これは見た目では分からないかもしれませんが、水槽内に大きな悪影響を及ぼします。水草は酸素、CO2、栄養素を運ぶ流れに依存しているため、良好な流量を維持し、環境を安定させることが重要です。

    コメントを残す

    コメントは表示される前に承認される必要があります。